ID-Blogger

玄人志向「玄箱」のファン交換

Kurobox Fan Change 01

サーバ運用のノウハウ獲得のために玄人志向の「玄箱」でいろいろ実験してましたがあれからもう5年も経ったんですか...。
流石に今どきのサーバで使うにはスペック的に難点があったので近年は普通にNASとして活用しておりましたが、ここのところ「ブウウウゥ~ン」と何やら異音を発するように。
ググって調べたところ、経年劣化で冷却ファンの軸がぶれてきてるのが原因というのが発覚。

という事でファン交換をDIYしてみました!


「玄箱」の交換用のパーツをチョイス

Kurobox Fan Change 02

玄箱の交換用ファンが入ったパーツセットが売ってますが2,940円と地味に高い...。
玄箱にはADDA社製AD0412LX-G76という40mm×40mm×10mm規格のファンが使われてましたが、汎用のケースファンを流用すれば1,000円もしないで修理可能です。


という事で交換用のパーツのチョイスなんですが、自分の場合はainex社製CFY-40Sというのを選びました。
ヨドバシカメラで880円でした。
サイズもピッタリですし静音タイプという事でもっと静になるかな~という期待も込めてw

ファンを選ぶ時に注意するのは線が3本出ている3ピンコネクタのものにする事と40mm×40mm×10mm規格サイズにする事です。
玄箱ではプラスマイナス(±)の電源用の線とファンの回転速度の監視用の線の計3本が必要になります。
40mm規格のファンはたくさんありますが、玄箱に取り付ける際はファンをフックに引っ掛けるだけなので厚さが10mmのものじゃないとケース本体に加工が必要になってきます。

あと玄箱のファンの端子は特殊な接続端子になってますので、汎用のケースファンの3ピンコネクタ端子では直接玄箱につなげません。
となると線をぶった切って加工する必要があるのですが、またファンが壊れた場合に備えてファン用電源延長ケーブルを途中にかましてあげるのが得策のようです。
という事でFreedom社製PD-260Eという電源延長ケーブルも買いました。ちなみにヨドバシカメラで199円です。
この辺は別にどこのメーカーのものでも問題ないと思います。


事前にファン交換をした方のブログなんかも調べていたのですが、DECA社製FJ0410S60 風神 FU-JINはヤメておいた方が良さそうです。

玄箱のファンを替える: ひろちゃん帝国 ココログ村

その風神なんですが、既に爆音を発しており、ほぼ壊れてます。
1ヶ月持たなかったじゃん。だめじゃん風神・・・・。

そんなわけで、またまたファンを調達しました。これに懲りて、メーカー物にしました。

風神 FU-JINはヨドバシの店頭でもかなり安かったので危うく買うところでしたw
ひろちゃん帝国さんありがとうございましたm(_ _)m


加工して「玄箱」にファンを取り付ける

Kurobox Fan Change 03

まずは玄箱のマザーボード?基盤につながっている古いファンの線をぶった切って分離します。ついでに買ってきた電源延長ケーブルもオス側しか使わないので10cmくらいで線を切ります。

玄人志向を使うくらいの方に説明は不要かと思いますが、ファンに供給する電源のプラス(+)が赤でマイナス(-)が黒になります。なのでファン電源と電源延長ケーブルの線を「赤⇔赤、黒⇔黒」で結線します。
線が1本あまるはずなので色は気にしないでこれを結線します。

自分の場合は結線箇所をハンダ付けして絶縁テープで巻いただけです。
見た目の処理は汚いですが、どうせ見えないですしこれで十分機能するので良しとしましょうw


あとは交換用ファンを組み付けておもむろに電源投入!

.........無事に動いた♪

ファンを交換してから1ヶ月くらい経ちますが何事もなく動いてますので問題ないと思います。
それほど難しい作業ではないので玄箱に異変を感じたら是非チャレンジしてみてください!!

コメント(2)

イタい記事の紹介ありがとうございます!(笑)
安いものは良いですが、安物はいけませんね。
あれ以降丁度1年経ちますが、いまだに交換したファンで健在ですよ。

記事を拝見しましたが、写真が解りやすくて結線もキレイですね。
私のハコは結線詰め詰めでとても人様にお見せできるものではありません・・・。

>ひろちゃんさん
コメントありがとうございます。
ひろちゃんさんの記事はすごく参考になりました!
やっぱりパーツ選びは大事ですね~
実は結線部分はかなり雑なんでテープで隠しましたwコメントを入力してください。