ID-Blogger

サブカルチャーの最近の記事

Tumblrの写真をスクリーンセーバーにしてみる。

Twitterの影に隠れつつも着実にユーザーを増やしているTumblr
アンダーグラウンド臭漂う怪しいサービスですがハマったら抜け出せない魅力満載です!

そんなTumblrのDashboardに流れてくる世界中の選りすぐりの写真やオモシロ画像をひたすらにReblogしまくるのもイイのですが、せっかくなのでWindowsのスクリーンセーバーにしてみようかと思いますw

陪審員制度より「知的財産権訴訟における専門委員制度」とかキチンすべき時なのかも

イメージシティ株式会社が運営していた音楽データストレージサービス「MYUTA」に、東京地裁が著作権侵害に当たるとの判断を示した事がネット上で話題です。
その反応っぷりは「痛いニュース(ノ∀`):JASRAC、勝訴...ネット上に音楽データ保存できる「ストレージ」サービスに、「著作権侵害」判断:」あたりを見ていただければ。

記事がすぐ風化しちゃうから元記事も保管です。

[Yahoo!ニュース - 毎日新聞] <音楽保存サービス>ストレージ利用は著作権侵害 東京地裁
 インターネット上にデータを保存する「ストレージ」を利用し、ユーザーが自分のCDなどの音楽データを保存、いつでも携帯電話にダウンロードして聴けるサービスの提供が著作権侵害に当たるかどうかが争われた訴訟の判決で、東京地裁(高部真規子裁判長)は25日、著作権侵害に当たるとの判断を示した。
 問題のサービスは、情報通信会社「イメージシティ」(東京都台東区)が05年11月から始めた「MYUTA」。ユーザーは音楽データをパソコンから同社のサーバーに保存し、携帯電話へのダウンロードはユーザー本人しかできない。
 このサービスに対し、日本音楽著作権協会(JASRAC)は著作権侵害だと指摘。同社はサービスを中止したうえで、同協会を相手に著作権侵害に当たらないことの確認を求めて提訴していた。
 訴訟で同社は「実質的にデータ複製や送信をするのはユーザー自身。不特定多数への送信はしておらず、著作権は侵害しない」と主張したが、判決は「システムの中枢になるサーバーは同社が所有、管理しており、同社にとってユーザーは不特定の者。複製と公衆(不特定多数)への送信の行為主体は同社だ」と判断。協会の許諾を受けない限り、著作権を侵害すると認定した。

強襲!ガンダムショットバー「連邦軍」

連邦入口
以前のエントリー"強襲!ガンダムショットバー「ZION」"で仙台のガンダムバーのレポートをお送りいたしましたが、続編として今回は姉妹店の「連邦軍」のレポートをします! そういえば東京FMでやっているラジオ番組「NISSAN あ、安部礼司 BEYOND THE AVERAGE」でも、ちょうど良くガンダム特集?アムロとシャアがゲスト出演してました。番組内で作っている『ご当地ナビ』にだいぶお困りの様なので、是非ガンダムバーを!ってムリだろうな...。

NO SKILL, NO LIFE.

そろそろ2006年も終わりです。エルニーニョの影響か?雪も降らない何とも風情のない冬を過ごしております。
恐らくこれが年内最後のエントリーになるかと思います。
実は9月くらいから書いては直し、書いては直しを繰り返しているエントリーでして、自分の考え方が変わったり、情報が変化したりと、なかなか内容がまとまりませんでした。しかしながら総括の意味も込めて、今度こそ書き終えたいと思います。

内容はタワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」も捩って、タイトルの通り「NO SKILL, NO LIFE.」。
「スキルのない人間は、真っ当な人生を送れないかもしれない」そんな現実について。

Webby Awardsからのお誘い

Webby AwardsのDM
先日、事務所のポストを覗くと謎の郵便物が投函されておりました。というかエアメール...海外から?

良く見るとWebのアカデミー賞とも呼ばれる「Webby Awards」からエントリーのお誘いのパンフレットのようです。
全文英語なので、生粋のジャパニーズである私には理解しきれません...というか住所どうやって調べたの?!

サブカルチャーの過去の記事