ID-Blogger

コンピューターの最近の記事

Android SDK で 3.0 Honeycomb プレビュー版をテスト(2)

Android SDK で 3.0 Honeycomb プレビュー版をテスト23

タブレット向けのAndroid OS「Android 3.0 Honeycomb」に対応した新しいAndroid SDKへの更新作業を前回の記事で行いましたので、早速HoneycombのAVD(Android Virtual Devices)を作ってみました。

主だった画面のスクリーンショットもいろいろ撮ったのですが、Android Developersの「Android 3.0 Platform Highlights」の方が公式なだけあってイイのが揃ってますw
という事で参考程度に見ていただければと思います。

記事内容はWindows32bit版Eclipse Heliosの場合の解説なのでその点はご注意ください。

Android SDK で 3.0 Honeycomb プレビュー版をテスト(1)

タブレット向けのAndroid OS「Android 3.0 Honeycomb」がいよいよ登場しました。
UI周りも新しくなってまさにタブレット向け。本格的にiPadを追撃しそうな予感がします。

という事でAndroid SDKの方にもAndroid 3.0 Honeycombのプレビュー版が登場したようなので、テストもかねて早速導入してみました。
新たにAndroid SDKを導入する場合はAndroidアプリ開発入門の方を参考にしてください。

記事内容はWindows32bit版Eclipse Heliosの場合の解説なのでその点はご注意ください。

Androidアプリ開発入門(6)~Hello Worldアプリの開発

Hello Worldアプリの開発05

前回のXperia X10(SO-01B)をAVD(Androidエミュレーター)で作成に引き続き、Androidアプリ開発までの下準備を解説していきます。
今回はHello Worldアプリの開発という事で、ようやくアプリ開発のはじめの一歩を踏み出せます。

Hello Worldはプログラマーなら言わずと知れた最初に開発するテストプログラムのお手本例みたいなものです。
Android DevelopersにもHello Worldアプリのチュートリアルが掲載されていましたが、若干内容が違うので一応記事を残しておきます。

記事内容はWindows32bit版Eclipse Heliosの場合の解説なのでその点はご注意ください。

Androidアプリ開発入門(5)~Xperia X10(SO-01B)をAVD(Androidエミュレーター)で作成

Xperia X10(SO-01B)をAVD(Androidエミュレーター)で作成06

前回のAVD(Androidエミュレーター)の作成と起動に引き続き、Androidアプリ開発までの下準備を解説していきます。
今回はAVDにスキンアドオンを追加・作成する方法について解説いたします。

一部の端末ではメーカーがAndroid SDK用にスキンアドオンを配布している場合があります。
私も所有するXperia X10(SO-01B)のスキンアドオンを追加してAVD(Androidエミュレーター)を作成してみたいと思います。

記事内容はWindows32bit版Eclipse Heliosの場合の解説なのでその点はご注意ください。

Androidアプリ開発入門(4)~AVD(Androidエミュレーター)の作成と起動

AVD(Androidエミュレーター)の設定05

前回のEclipseにADTプラグインとSDKを設定に引き続き、Androidアプリ開発までの下準備を解説していきます。
今回はAVDの作成と起動について解説いたします。

AVD(Android Virtual Device)は読んでそのままAndroidエミュレーターで、公開されている様々なバージョンのAndroid OSや端末機能を開発環境上で再現し、実機で動作させているのに近い状態でAndroidアプリをテストする事が可能です。

記事内容はWindows32bit版Eclipse Heliosの場合の解説なのでその点はご注意ください。

コンピューターの過去の記事