ID-Blogger

迷惑広告は結局「スパム」と呼ばれるのが運命

ジョーカーピース社のブログ向けのコンテンツ連動型広告サービス「A-walk」がたくさんのブロガーを震え上がらせたワケですが、タイムリーに"【重要】オートトラックバック機能の表現に関する謝罪について"という訂正が同サイトに掲載されました。以下要約転載です。

お客様にご指摘されております「トラックバック自動送信」および「オートトラックバック機能」と称される機能は、言葉より連想されるような「無差別にトラックバックを送信する」という機能ではなく、決してスパム行為を助長するものではございません。
誤解を招いた機能について、以下詳細にご説明いたします。
まず、この機能の趣旨はブログ検索によって得られた結果から第三者ブログを閲覧し、その結果トラックバックURLをコピーし、自分のブログへトラックバックURLを貼り付けるという動作を簡略化しようとしたものです。

今回のプレスリリースの文面について、皆様に誤解を招き混乱させてしまったことを心より深くお詫び申し上げます。
また、ご迷惑をお掛けしたユーザー様、企業様には、当トラブルおよび酷評に関しまして、弊社スタッフ一同、真摯に受け止め今後このようなことがないよう、運営していく所存でございますので、今後とも「ぶろぐま」「A-walk」サービスをよろしくお願い申し上げます。

同じブログによって広がりつつあった悪評に一応のストップをかけたワケですね。
無差別トラックバックスパムの絨毯爆撃じゃないというのがハッキリしたのは良かったんですが...それでも本質的には変わってないという事にはやはり気づかなかったようですが...[訂正:気づいてもらったようです。]

トラックバックスパムとは本質的に何を指しているのか?「IT用語辞典」によると"トラックバックスパムとは"

ウェブログ形式で自社サイトを運営する業者や、自己顕示欲の強い個人のウェブブログオーナーが、読者の多い著名なウェブログに広告目的でトラックバックを送ることがある。これがトラックバックスパムである。
とあります。重要なのは「広告目的でトラックバックを送ることがある。これがトラックバックスパムである。」というくだりではないでしょうか。
「A-walk」というサービスは無差別攻撃スパムではないけれど、Googleのインデックスを使ってスパムを効率良く投下できるサービスであって、スパム行為を助長しているのは間違いありません。[訂正:広告目的のトラックバックを効率良く投下できるサービスであって、「IT用語辞典」の定義と照らし合わせるならば、少なくてもスパム行為を助長していると解釈される可能性は十分ありえたのではしょうか?]

原点に立ち返って「トラックバック」について理解を深めましょう。「IT用語辞典」の"トラックバックとは"では

ウェブログ作者が別のウェブログの記事を参照して自身のサイトにコメントを掲載するような場合、元の記事へのリンクを張るのが一般的だが、単にリンクしただけでは元の記事の作者はどこからどうリンクされているのか容易に知ることはできない。トラックバックはリンク元サイトに「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組み
となっています。つまりは記事中にトラックバック先へのリンクが存在する事がトラックバックのあるべき姿という事になります。
「A-walk」を使って記事を書くのであれば、トラックバック先への参照やリンクが存在するワケがありません。ブログというシステムを使う上での前提としている目的が間違っており、トラックバックは攻撃的手段として利用されているからです。
[訂正:現在のブログシステムが対スパム機能を搭載している事からも、ブロガーの多くがスパムには辟易としているというのは事実です。過去のエントリーを見ていただければ私自身もスパムと戦ってきたというのがご理解いただけると思います。「A-walk」は確かに利便性の高いサービスにはなると思いますが、これを利用する企業やアフェリエイターの方々はマナーに則って正しくトラックバックを行う必要があるでしょう。]

前のエントリーである"スパム企業と狂ったブログ世界"にトラックバックを送ってくださった俺なりのたわごとさんの"ジョーカーピース炎上(ちょっとかわいそうかな)"では私の記事の参照とリンクがあった上でトラックバックをいただいております。これがトラックバックの正しい使い方でマナーでもあると思います。同氏は果敢にもジョーカーピースにトラックバックを敢行されましたが...

それをシステムとして提供することにweb2.0企業を名乗るなら道義的呵責を感じてくれってことだ。
で、僕がジョーカーピースにpingしたトラックバックはあっさり削除されてます。ね、自分の思惑と違うところでTBされると腹が立つでしょ(苦笑)?
まあ結論はそういう事ですよね。


最後のシメにfinalventの日記さんの"ショッカーピース、ブログ撲滅のコンテンツ連動型スパム・サービス「A-wallop」を開始"を読んで笑っておきましょうw
田代砲なんかSpam1.0だよって...やっぱ笑えないか。

トラックバック(1)

先日書いたコンテンツに対して訂正の依頼のメールがまいりました。まったくもってそのとうりであるということで、依頼の通り記事の訂正を致します。ジョーカーピース... 続きを読む

コメント(2)

TBありがとうございます。
この件で、ブロガー同士が「理想的」なTBを打ち合いっこしていて、本来トラックバックが持っていた連帯感を久しぶりに感じると同時に、TBネットワーキングで逆バイラルが起こっていますねぇ。。。 痛快は痛快なんですが、ちょっと気の毒かも(苦笑

コメントありがとうございます。
「ブログらしい」というのはまさにこういう事なんだと思います。

実は続報があるんですが…どうしようか思案中ですw