ID-Blogger
【ID-Blogger】はWeb制作に関する技術情報など気になった事を綴るスタッフブログです。

2011東日本大震災で感じたこと

2011年3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震は地震のみをさすみたいですね)から早2ヶ月。
一気に生活が変わってしまいなかなかブログを更新しておりませんでしたが、やっと気持ちの切り換えができてきたので自分なりにまとめを書き残しておこうと思います。

2011東北地方太平洋地震 宮城県内ライフライン復旧マップ


より大きな地図で 2011宮城震災:ライフライン復旧マップ を表示

気になる宮城県内の電気・水道のライフラインの復旧状況をGoogleマップで作ってます。
共同編集モードになってるので情報あったら追記していっていただけると助かります。

2011東北地方太平洋地震 宮城県版「炊き出しまっぷ、緊急避難場所 」


より大きな地図で 宮城県版 炊き出しまっぷ、緊急避難場所 Meal Supply & Evacuation places を表示

twitterで集まった仙台の有志でマップ作ろうと思ったらすでにあがってましたので「宮城県版 炊き出しまっぷ」に一本化しました。
こちらご活用ください。

Googleマップの共有編集機能を使ってみんなで情報を集めています。
情報持っている方はどんどん書きこんでください!

2011東北地方太平洋地震においての業務状況に関して

2011東北地方太平洋地震@仙台新港付近

平素格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

クライアントの皆様も大変な状況かと存じます。弊社の方はスタッフ全員無事ですのでご安心ください。
いつまで使えるか分かりませんが、取り急ぎ事務所も電力とネット・電話回線が復旧いたしましたので、3月14日より仮ですが業務再開する予定です。データなども確認した範囲では今のところ損害は受けておりません。出来ることがあれば可能な限りお手伝いいたしますのでご連絡いただければと存じます。

緊急時ですので電話は119番などの緊急電話のために回線を空けておく事をおすすめいたします。携帯でも受け取れるようになっておりますので通常のPCメールでご連絡ください。

皆様のご無事をお祈りしております。

【緊急】名取市医師会の方からの連絡をお待ちしております。Webサイト運営で協力可能な体制準備しております。

Drupalで企業サイト構築メモ

Drupalで企業サイト構築メモ01

いままでWebサイト構築のCMSにはMovable Typeを利用してきたのですが、開発元のシックス・アパート日本法人がインフォコム社に売却されたのがあまり好材料とは捉えられず、この機会に他のCMSもテストしておこうと思いたちました。

CMSといってもいろいろあるのですが、以前からオススメされていたDrupalのVer6.xで企業サイトを構築するのを想定してテストしてみました。
という事で実際にテストしてみて分かった事を備忘録として残しておきたいと思います。

Android SDK で 3.0 Honeycomb プレビュー版をテスト(2)

Android SDK で 3.0 Honeycomb プレビュー版をテスト23

タブレット向けのAndroid OS「Android 3.0 Honeycomb」に対応した新しいAndroid SDKへの更新作業を前回の記事で行いましたので、早速HoneycombのAVD(Android Virtual Devices)を作ってみました。

主だった画面のスクリーンショットもいろいろ撮ったのですが、Android Developersの「Android 3.0 Platform Highlights」の方が公式なだけあってイイのが揃ってますw
という事で参考程度に見ていただければと思います。

記事内容はWindows32bit版Eclipse Heliosの場合の解説なのでその点はご注意ください。

Android SDK で 3.0 Honeycomb プレビュー版をテスト(1)

タブレット向けのAndroid OS「Android 3.0 Honeycomb」がいよいよ登場しました。
UI周りも新しくなってまさにタブレット向け。本格的にiPadを追撃しそうな予感がします。

という事でAndroid SDKの方にもAndroid 3.0 Honeycombのプレビュー版が登場したようなので、テストもかねて早速導入してみました。
新たにAndroid SDKを導入する場合はAndroidアプリ開発入門の方を参考にしてください。

記事内容はWindows32bit版Eclipse Heliosの場合の解説なのでその点はご注意ください。

2010年よく使ったWebサービスまとめ15サイト

Web Service 2010

旧年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。本年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

という事で早いもので2011年になってしまいました。
毎年ニューイヤーメッセージをブログに掲載していたのですが、ネタ切れでこれといってメッセージめいたものが思いつかなかったので、総括的な意味合いも含めて2010年に個人的によく使ったWebサービスをまとめてご紹介してみたいと思います。
前もってお伝えしておきますと特に目新しい情報はありません。個人的にこんな風に使ってますとかそんな紹介ですw

上のグラフは自分がよく使ったWebサービスを「ソーシャル~プライベート」の縦軸と、「ビジネス~パーソナル」の横軸に分類して配置したものです。円の大きさは使用頻度を表しています。
青い円は国外サービス、赤い円は国産サービスになっています。

パッと見て判るとおり圧倒的に国外サービスの方が多いです。それだけWebサービスが国際化している事を示していると思われます。
不思議なことに国産サービスはよりプライベートでパーソナルな方向に偏っています。自分の使い方が悪いのか?あるいは国産サービスは個人志向が強いのか?

配置の仕方については単純に機能的なモノで分類したワケではなく、個人的な実感に基づいて登録しているユーザーの性質なんかも考慮した結果こうなりました。
同じSNSというWebサービスでもバラけているのはそういう理由があります。

Androidアプリ開発入門(6)~Hello Worldアプリの開発

Hello Worldアプリの開発05

前回のXperia X10(SO-01B)をAVD(Androidエミュレーター)で作成に引き続き、Androidアプリ開発までの下準備を解説していきます。
今回はHello Worldアプリの開発という事で、ようやくアプリ開発のはじめの一歩を踏み出せます。

Hello Worldはプログラマーなら言わずと知れた最初に開発するテストプログラムのお手本例みたいなものです。
Android DevelopersにもHello Worldアプリのチュートリアルが掲載されていましたが、若干内容が違うので一応記事を残しておきます。

記事内容はWindows32bit版Eclipse Heliosの場合の解説なのでその点はご注意ください。

Androidアプリ開発入門(5)~Xperia X10(SO-01B)をAVD(Androidエミュレーター)で作成

Xperia X10(SO-01B)をAVD(Androidエミュレーター)で作成06

前回のAVD(Androidエミュレーター)の作成と起動に引き続き、Androidアプリ開発までの下準備を解説していきます。
今回はAVDにスキンアドオンを追加・作成する方法について解説いたします。

一部の端末ではメーカーがAndroid SDK用にスキンアドオンを配布している場合があります。
私も所有するXperia X10(SO-01B)のスキンアドオンを追加してAVD(Androidエミュレーター)を作成してみたいと思います。

記事内容はWindows32bit版Eclipse Heliosの場合の解説なのでその点はご注意ください。